総量規制対象外のバンクイックで希望金額を借りる方法はある?

テレビCMでもお馴染みのバンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。低金利であるうえに、即日融資も可能なように利便性も高く、かつ、国内最大級のメガバンクの提供するカードローンということで人気・シェアともにナンバー1の商品となっています。もちろん、総量規制対象外のカードローンですから、年収制限を受けることもありませんし、原則として収入証明書も200万円以下の融資の場合には不要となります。さらに、バンクイックは、総量規制対象外の銀行カードローンとしては珍しくテレビ窓口という自動契約機も銀行本支店内に設置してあり、審査時間は最短30分前後で申し込みから契約完了までの1時間前後で完了するため、即日融資にも対応可能です。
このように、至れりつくせりの感のあるバンクイックですが、希望金額を借りるにはどのようにすればよいのでしょうか。言うまでもなく、総量規制対象外のカードローンといっても必ず年収の3分の1以上が借りられるわけではありません。いくら借りられるかは、バンクイックの審査基準によって決められることになります。ただし、他社での利用が全くないような場合には、申込者の年収によっては最初から50万円以上の高額融資の可能性もあります。
総量規制対象外の銀行カードローンといえば、審査が厳しいというイメージもありますが、バンクイックの場合には、銀行グループ子会社の大手消費者金融アコムが保証会社であり、実質的に審査を行っていますので、審査の自動化・短縮化がすすめられており、他社での利用がない場合や、あっても借入残高が少なく、かつ、返済に遅延などがなければ返済能力に見合った限度額での借り入れができる可能性は高くなります。


Comments are closed.