総量規制なしの銀行ローンを利用したときの体験談

総量規制対象外の銀行ローンに申し込んだ理由は、ノンバンクから追加融資を受けられなくなったからです。あと5万借りる場合など、
それまでは消費者金融2社から借りていたのですが、総量規制いっぱいまで借りたことで追加融資を受けられなくなりました。
そこで、おまとめの意味合いも兼ねて総量規制対象外の銀行ローンに申し込んだわけです。
消費者金融のローンはおまとめには使えませんでしたし、何より総量規制に引っかかってしまいます。
その点、銀行ローンは総量規制の対象外で、おまとめ目的であることを告げると融資をしてくれました。
120万円の希望額が一発で通り、3日後に融資を受けることができたのです。
借りたお金は全額消費者金融の返済に回したので、2社の借り入れを一本化できました。
一本化したことで2社に返済する面倒が解消し、さらに利息もかなり少なくなったのです。

当初は銀行も総量規制銀行ローンの一種だと思っていました。
キャッシングやカードローンはすべて総量規制の対象になると考えていましたが、銀行ローンは対象にならないことが銀行のWEBサイトでわかりました。
総量規制銀行ローンは存在しないので、消費者金融で借りられない方は総量規制対象外の銀行ローンに申し込んでみるといいでしょう。
実際に一本化したことで、精神的にも非常に楽になりました。
銀行ローンはとにかく金利が低くて、乗り換えたことで年率で3.5%も下げることができたのです。
金利が低いほど返済は楽になるので、おまとめ目的で利用するのもおすすめです。


Comments are closed.